いけばな華贈り 第2回 オンライン未来会議 8月25日19:30~20:30 議事録

いけばな華贈りコミュニティにて、第2回目の未来会議を開催しました。
台湾在住のいけばなの先生が参加される予定でしたが、どうしても会議アドレスに接続できず、残念。。。原因追求が課題です。また、一般から、いけばな未経験の方1名のご参加は、いけばな界の外からの視点として、とても大切と感じました。小さな気づきも、小さなアクションも、それらの継続がいずれ花咲きます。

--------------------------------------------------------

■実施日       2021年8月25日(水)19:30~20:30   
■主催                   いけばな華贈り事務局
■参加メンバー  4名 
■テーマ        『いけばなのブランド力とは?』

--------------------------------------------------------

A いけばなのブランドイメージ (日本人視点)
a
女子力がある  (花嫁修業、お嬢さま)
b 日本女性らしさ (やまとなでしこ、優しさと芯の強さ、きちんしている、品性がある、気が利く、でしゃばらない)
c 日本伝統文化のひとつ 長い歴史
d 高貴、敷居が高い、いまだに着物でお稽古していると思われている 

B いけばなのブランドイメージ (全世界視点)
a 海外からも注目 特に中国  日本人がこれほどまでに長く継承してきた価値
b 世界のお花の中でIKEBANAが確立 グローバル展開が可能なもののひとつ
c アートとして確立(絵画・彫刻・建築の中で、立体絵画・構造建築物としてのアート性)
d 日本伝統文化のなかで、草木の命を扱う精神性が日本人特有の感性
e いけばなと華道の意味合い  (いける技を学ぶこと、花を通して人としての生き方を学ぶこと)

C いけばなとブランド
a いけばなは周知されているけれど、そもそもブランドとして確立されていないのでは?
b いけばなの流派による差異が大きい、日本ブランドとしてのいけばなとは、いったい?

--------------------------------------------------------

●これまでの未来会議の内容は、以下でご確認いただけます。

第1回未来会議 議事録  ➤   テーマ1&テーマ2 に関して、具体的に、いけばな華贈り事務局にて進行中

© 2021 いけばな華贈り