【6月8日 東京】コロナの今なすべきことは?「いけばな」×「レジリエンス」セミナー開催のお知らせ

世界中にパンデミックを起こしたコロナ。
日本政府も、3月に自粛宣言、5月に入って新生活宣言、そして続く、自粛生活。。。

今、日本中の人々が、生活と価値観の大変化の渦の中に巻き込まれています。

経済不況、リストラ、失業率、解雇、副業対策、、、、

正直、耳をふさぎたくなるワードがたくさん飛び交っていませんか?

今のあなたは、この事態に、どんな取り組みをしていますか?

 

 

550余間続く、華道いけばな。
"550年の歴史は、伝統ではなく、変化の積み重ねだった" とは、いけばな池坊家元の言葉。

華道いけばなの神髄に触れながら、今、未来に向かって突き進むために大変重要な人間の力、レジリエンスについて、「いけばな」を使ったセミナーを開催致します。

 

 

【内容】

思い起こせば、東日本大震災の頃から徐々に耳にするキーワード、"レジリエンス"。実は、ビジネス界では、"レジリエンス"、つまり、回復力がとても注目されているのをご存知でしょうか?

これは、決して、個人の取り組みではなく、組織や企業単位でやらなければならないことなのです。レジリエンスを高めることは、変化の激しいビジネス界において、とても重要なことです。

今回、550余年続く華道いけばなをビジネス視点で掘り下げ、その本質に迫りながら、レジリエンスの意義をわかりやすく整理し、理解するべく、いけばなの理論と実践を使って学んでいただきます。

現在、華道いけばなは、マインドフルネス視点からも研究が進んでいます。
その内容についてもご紹介いたします。

 

 

◆STEP1   座学50分

華道いけばなの歴史を知り、そのパワー「いけばな5P」として体系的に学び知ります。
そこから、ご自身のビジネス課題を見つけます。また、"いけばな5Pチャート"にて、ご自身の課題を見える化します。
知識や思考を深めるための、チームでのワークショップやプレゼンテーションも含まれます。

◆STEP2 実技50分

実際に、華道いけばなを体験します。
いけばなが大切にしてきた精神性に触れ、いけるプロセスを確認しながら進めます。
ひとつひとつのプロセスは、"いけばなとビジネスの相関図"に基づき、ゴールに向かいます。

◆STEP3 しつらえ・ふり返り20分

出来上がった作品のプレゼンテーションを行います。
研修前後で自分の課題への気づきを得て、行動変容につなげます。

作品はご参考

 

【対象となる方】

◆ビジネスリーダーの方

・組織としてメンタルヘルスケア対策が必要な方(レジリエンス対応)
・いけばなを使ったマインドフルネスを体感したい方
・働き方改革や組織改革によるマインドセットを必要としている方
・チームビルディングやコミュニケーションに問題を感じている方

◆いけばなを学んでいる方・いけばなに触れてみたい方 

・普段企業などでお仕事しながら、いけばなを学んでいる方
・いけばな指導者で、新しい取り組みを検討している方
いけばなを知りたい方、触れてみたい方

 

 

【募集定員】 先着順 12名  (事前ご予約の方を優先させていただきます)

【場所】渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター 学習室6(2階)

 〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町23-21 JR渋谷駅(西口改札出口) 350m 徒歩5分  地図→MAP

 

【日程】     2020年6月8日(月) 19:00~21:00    申込締切 6月2日(火)  

    ※当日は、除菌等ウィルス対策を致しますが、万が一、セミナーを中止せざるを得ない状況になった場合は、個別に連絡させて頂きます。

 

【費用】 7,000円(税別)    (講義資料・実技花材等 すべて込み)

  ※お申込みフォームに入力されると、請求書(クレジットカード or 銀行お振込)のご案内メールが届きます。

【お申込み】こちらからお願い致します → お申込みフォーム

 

【お問い合わせ】お気軽にお問い合わせください → お問い合わせフォーム

 

 

 

© 2020 いけばな華贈り